FC2ブログ

 明日はどっちだ!~コンビニ・ブログ~ 

グルメ・料理・映画・音楽・ダイエットなど 種々雑多な内容で コンビニ的ブログを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペナント逃したホークス・・その原因を考える

さて 今季パリーグのペナントは残り数試合を残して
日ハム初の2連覇が決定した。

我らがホークスは残念ながら悲願の優勝はまたお預けとなってしまった
まだ クライマックスシリーズが残っているが
とりあえず ペナントのまとめを考えたい・・


9月29日現在で
     得点 失点 本塁打  打率  防御率
日ハム  513 479  73    .258  3.23
ロッテ  614 518  104   .263  3.33
ソフト  564 486  103   .268  3.12

さて 優勝した日ハムの数字が上位3チームの中で
失点を除いて すべての数値が 下位チームより悪い
しかし優勝している

大きな違いをいえば 日ハム今季接戦が強かったのが印象深い
一点差ゲームやサヨナラゲームが多いのだ。
中継ぎ陣も安定していて 失点が リーグトップというところも
大きな要因だろう 守り勝ちのチームといえる
打線も 新庄・小笠原が抜けた穴を全員で埋め、足を絡めた攻撃が
多かった。
逆にホークスは
昨年に比べ、小久保・多村を補強し、本塁打は100を超えて
打率もリーグトップ 防御率もトップと数字的には上昇したが
打線・投手陣とも粘りがなく、ここ一本のタイムリーがでなかったり
789回の失点がおおくなるなど
チームとしての淡泊さが目立った。
また 特定の投手に弱いというのも目立った。
特に目立ったのは
捕手の弱さと四番・松中の低調であろう

象徴的なものが日ハムとの試合
相手に走りまくられ、試合の主導権を握られっぱなしという
状況が目についた。
田上・山崎・的場と捕手がいる中、田上が打力で使われてはいるが
3人ともに捕手という意味で、城島に比べるとほど遠い存在である
この際に 打力はおいておいても 強肩・好捕・好リードの捕手の
補強が必要である。(毎年ドラフトで補強しているようだが
城島や巨人阿部・西武銀二郎のように優勝は二の次でも
捕手を育てるという時期が来ているのだろう)

そして 悩める4番松中である。
ラストスパートドーム5連戦をふくらはぎ痛でを離脱してしまい
逆転優勝の流れを完全になくしてしまったのは実に残念だった

ただ今季は昨年、臀部の腫瘍のため、本塁打が少なく
それでも首位打者をとるなど安定した力は見せていたが、
今年は昨年よりも状態が悪く、四番としてはなんとも
寂しい数字であった。
責任感の強い本人が一番悔しいであろうが、
三冠王をとった時や松坂から3連続ホームランを打っていた
頃と違い、昨年・今年と「チームのために」に固執するあまり
一打席を大事に大事に打とうという意識があるように思える

つまり、思い切りや積極性が消え、フルカウント勝負が増えている
ということだ。松中ほどの打者に対しては打たれるより四球の方がましということもあって、フルカウントからあえて真っ向勝負はしない。
ストライクからボールになる外角、あるいは落ちる球で十分なのである
打たなければ 打率も本塁打もないので最終的には手を出す打席が
増え、三振・凡打 そしてフォームが壊れるという悪循環がくるのである
(個人的には 上半身の筋力増加のやりすぎではないと思うんだが)

思い切りという点では 松田がいい例だ。1軍半という立場で、一打席が大事というのは同じだが結果をおそれず初球から思い切り振り抜く
という点で後半打撃がよくなった。

30日からたぶん松中が復帰してくるとは思うが
クライマックスシリーズに向けて どう打席を変えてくるか
日ハムに雪辱できるかどうかは 悩める4番松中のバットにかかっているといっても過言ではないだろう。





スポンサーサイト

B級映画天国

デス・プルーフ in グラインドハウスやキルビルで一躍名をはせている
クエンティン=タランティーノ監督だが。
この人が俳優で出演しているのが(脚本もやってる)

「フロム・ダスク・ティル・ドーン」(晩からから明け方まで)だ。

監督は ローバート・ロドリゲス つまり
グラインドハウスで競作したコンビというわけだ。

主演はなんとジョージ・クルーニー

タランティーノはジョージクルーニーと兄弟役の性犯罪歴のある弟役。
やばそうな弟をうまく演じている。

むちゃくちゃなのは 物語のほうで、
ギャングの兄弟が逃走中に元牧師家族のキャンピングカーをおそって
国境を越えて、メキシコのある店へ。

その店がなんと バンパイアの巣になっていて
さあ大変。前編撃ちまくりの映画。

バンパイアもそこそこには作られているから
結構おもしろい。
でもまあ 子供と一緒にはみられないなあ・・



つ ついに帰るのかジョーンズ?

サントリー BOSS の新CMは
ついに
トミー・リー・ジョーンズが扮する異星人ジョーンズ
が地球の調査を終え、故郷に帰る・・

おいおい 
宇宙船は2001年宇宙の旅のようだ・・

同乗するのは 宇宙人デーブ (デーブスペクター)
と 宇宙人 ゆうこりん 
しかし 宇宙人はスーツで 宇宙船に乗るのか?

とすると ジョーンズの故郷はコリン星なのか?
と思ってしまったが、

ジョーンズは楽しげな2人をよそに少し物憂げ・・
そう彼は ボス の味が忘れられない・・

いつの間にやら 宇宙船は引き返し

缶コーヒー ボス をぐい飲みするジョーンズ・・

となるわけだが、

10シリーズとなる 宇宙人ジョーンズシリーズ
終わりを予感させつつ・・まだ続きそうな・・
微妙な感じを受けますが・・

しかし 本当に トミーは いったいいくらもらってたんだろう?

最近 ボスはあまりキャンペーンしないのかな?
俺が知らないだけか?


いや~・・堀北真希ですか・・

「花ざか」も好調だったようで、「花より男子」につづいて
イケメンドラマが大当たりですな・・
イケメンを何人も並べてどうだ! っていう売りには
ちょっと辟易するんですが、

うちの かみさんや娘のうるさいことうるさいこと・・

ところが まあたまにはおじさんの嬉しいシーンもあるわけで、
「花ざか」最終回、堀北真希演じるみずき君(男装)が
文化祭の模擬店カフェで メイドのコスプレをするシーンがあったんだが これがまあ かわいいのなんの。

正直、ショート萌え の私としてはかなり きましたね!
堀北真希はどっちかというとあまりにも童顔すぎてちょっと
ストライクゾーンからは離れていたんだけれども
あの メイド姿には おじさんまいっちゃったよ。

しかも かみさんが見せてくれた 最終回当日の番宣メイキングでは
あのかっこで、しかも両手をあごにつけて
「おかえりなさい ご主人様。」などといっているのを見れば

これは もう 「萌え~」だよ!


ちなみに、ニコニコ動画でアップされているようdから
暇な人みてみるといい。

これは いいですよ。

ちなみに 本人のブログでは、虫を手に乗せたり頭に乗せたり・・
結構 変な子かも・・

社名をわすれてしまったよ

あまりに印象が強すぎて
なんのCMか忘れてしまったが・・

「生まれ変わったら一緒になろうね」
と訳のわからない理由で分かれた
松田聖子と郷ひろみ
互いに結婚と離婚を繰り返し、もはら芸能界の大物。


そして こんどみたCMがびっくり!

車の窓が開いたと思ったら、
郷ひろみが「あ~私の~♪」と松田聖子の歌を歌っているではないか。


あの訳わからん記者会見からもう20年くらいたつかな・・


当時を知っている人には おったまげ~のCM。
よく ひろみが 承諾したものだ。
器が広いというか何というか・・

もしかして いまさら結婚? 考えてんじゃないだろうな?


それはそれで おもしろいが・・・



ちなみに 海外のCMがヤフー動画でみられる。
なかなかヤバメのCM・・
おもしろいです。 もっとないかな~

 | HOME |  »

Calendar

« | 2007-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

てん

てん

HN   てん 
年齢  45  ♂
生年月日 1967年 6月21日
血液型 AB型  の ふたご座 <四重人格!> 
趣味  料理・映画・小説・漫画・バイク
性格  新らし物好き・熱しやすくさめやすい

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。