FC2ブログ

 明日はどっちだ!~コンビニ・ブログ~ 

グルメ・料理・映画・音楽・ダイエットなど 種々雑多な内容で コンビニ的ブログを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいおい ヤクルト 来年が見えてこねーぞ。・・

古田 監督 退団

ラミレス 退団確定

グライシンガー 退団確定

石井一 FA

おいおい ヤクルト!
投打の要を欠いて来年だいじょーぶか?

自分はホークスファンではあるものの、
ヤクルトのこの事態に 眉をしかめてしまう。

これでは高田新監督に苦労してくださいと
言っているようなものだ。

投手にはドラフトで高校生 佐藤を勝ち取るなど
いい面も見られたが、それでも 主力外国人2名の放出は
信じられない。

これまた ジャイアンツが手ぐすね引いて待ちかまえていることだろう。
これで 福留まで獲ろうものなら、
ジャイアンツは オールスターチームになってしまうだろうな。
いや いまでもそうなってはいるが。


わがホークスも高校生ドラフトでは中田をはずしたが
社会人では見事に大場をゲット!
しかし 肝心の捕手育成がうまくいくかどうか・・・

来季は今年よりもきつい戦いになるかもしれない。
4本柱はすべてけが人
特に 斉藤はもう1年休ませないと 肩の疲労がとれないだろう。
もしかすると もう球威は戻らないかもしれない。

王監督も最悪の事態を想定しいるだろう。

 
スポンサーサイト

おからこんにゃく!

最近テレビで評判の「おからこんにゃく」
低カロリーでしかも大豆のおからを含み
なおかつ 肉のような食感といわれ
最近注目を浴びているこの商品。

スーパーではなかなか見かけない。

何件かさがしてみて やっと見つけたものの、
テレビで紹介されているものとはちょっと違った。
どうも 製造会社が違うようだ・・
値段が テレビでは300円前後
今回試しに購入した「うの花 こんにゃく」
なるものも300円前後
一個買って試してみました。

まずは 短冊に切って焼き肉のたれにつけておいて
下味をつけから 焼き肉風に。
・・正直、肉の食感は・・ないなあ。
ただ 普通のこんにゃくのような食感ではない。
味もこんにゃく独特の臭みもない。

次の日、残りで テレビで紹介されていたように
唐揚げ風にしてみた。やはり下味をつけたあと、
小麦粉と卵白を混ぜてあげてみた。

油との相性がいいのか、昨日の焼き肉風よりも
おいしい。ご飯のおかずにしてもいいだろう。
ただ まだテレビで言うように「肉のようだ」
という感じは受けない。

これは商品のせいだろうか?
テレビで見たときはもっとスポンジみたいな
感じがしたが 買ったこの商品はまだこんにゃくの割合が
多いように感じる。
もっとおからが多ければ 肉のような食感が期待できるのでは??

しかし うまく調理できそうな可能性のある食材だ。
ただ 300円前後 という値段設定に疑問を感じる。
これなら普通の鶏肉買っても変わらないような気がする。
もともとは おからを捨てるにはもったいないという主婦の発想から
開発された商品。

なら 値段も家庭の財布が大助かりみたいな感覚を
持っていただけに、300円前後という値段に正直納得がいかない。

というわけで。・・・

自作してみることにした!

しかし 材料がかなり入手しにくい。
こんにゃく粉やら 食用石灰なんて そこいらには売ってない!
HPでさがしてみたら
手作りこんにゃくセットが1000円(手数料込み1500円)で売っていた。
1セットで14枚くらいらしいから1枚150円くらいか。
おからを加えれば20枚くらいはできるだろうから、
まあ市販のこんにゃく並みの値段でできるだろう。

おからの量も自分で調節できるだろうし。

というわけで 早速注文!

今はまだ商品が手元に届いていない。

近日 手作りおからこんにゃくの製造レポート&調理レポート
をあげたいとおもいます・・・


さて どうなるでしょう???



さあ歌おう! 最後の一音まで!

いやいや はまったはまった・・

日本シリーズも終わり、落ち着いていたある日、
最近カミさんは 「ウエンツえいじ」にはまっていた。

ニコ動やようつべに出入りしては 映像を発掘し
悦に入っている。
まあ ゲゲゲの鬼太郎は ショート好きな私のお気に入り
田中麗奈がなんとまあミニスカで猫娘を演じ、
ラストではダンスも披露してくれるなどいいところもあった。

そして・・ウエンツが「のだめカンタービレSP」にでるらしいという
情報をカミさんは仕入れてきた。
しかし「のだめカンタービレ」(2006年フジ)を知らないカミさんは
予習!といいながら 近くのビデオ屋でDVDを全巻借りてきた。

私は「のだめ~」漫画が原作で多少知っており、これまたショート好きには嬉しい上野樹里が主演ということもあり、ドラマで見られなかった
分ラッキーと思って見始めた・・・・

正直・・・

おらあ 感動したぜ!

原作のイメージを壊すことなく、さらにテンポよく話を進めつつ
盛り上げるところはきっちり盛り上げてくれる。

話の転換点には オーケストラの演奏やピアノの演奏部分が入り
クラシックの名曲とともに大いにドラマを盛り上げている。
もう DVD一枚見終わったら、続きが見たくて見たくて
仕事にならん!

話によれば、ジャニーズの役者主体で作る話もあったらしいが
原作者がきっぱりと断ったとか・・
えらい! こんないい話を 下手なジャニーズで固められた日には・・ねえ・・・


 俳優もがんばっていたんだろう。特に千秋真一役の玉木宏は
当初 ふつうの大学生のような感じだったが、回をおうごとに
ほほがやつれていくのがわかる・・大変だったんだろうねぇ・・

そしてラストのオーケストラコンサートシーン!
まるで 映画のような作り方をして盛り上げる。
そして玉木君の渾身の演技! 本物の指揮者のように熱く激しく
指揮棒を振る姿と演奏するバックの俳優陣には
感動で涙が出てしまうほどだった。

こんなにドラマにはまったのは久しぶりだ。
しかも お涙ちょうだいというものではなく、
さわやかに見てよかった~といえる涙なんだな。

スウィングガールズなどにみられる(これも上野樹里主演)
ような 感動。いいね~

原作を少し読んでたときは、音が出ない音楽漫画だけに多少の違和感もあった 現在 アニメ版が放送されているが、残念ながらアニメでは
演奏者たちの息づかいや汗 血走るような目は表現が難しい
そういう意味では 一番理想的な形ではないだろうか。
原作者も満足していたんではないだろうか。

来年の春には2夜連続のスペシャルがあるとか・・
大いに期待します。

しかし・・玉木・・いい! ガリレオの福山もいいが・・
タクトを振り終わり、身震いする姿!
たまらん もう一回見よ・・・
 
 

おめでとう 中村紀! ざまみろオリックス!

前回に引き続いて 日本シリーズ感想・・

中村紀がシリーズMVPを獲得した。
お立ち台で彼が涙ぐんでいた。

正直 見ていた私ももらい泣きした。

オリックスを不本意な形で退団し
そして あわや野球ができなくなるというところまで追いつめられた。

どの球団も 彼の年俸や球団とのトラブルを嫌って
契約を避けた。 
そして ぎりぎりでドラゴンズにテスト入団
しかも 育成選手扱い。
なんとか 4月に1軍昇格も
けがのせいか本来の豪快なバッティングはできず
我慢の時期が続く。

しかし 地道に成果を上げ、
ついには シリーズMVPである。

一度地獄をみた選手が再び頂点に立った。

かれは ドラゴンズに恩返しと言っていたが
オリックスや他球団を見返したるという気持ちもあったはずだ。

ヤクルトなど結局は打線が機能せずBクラスでしかも古田解任である
もし 中村が入っていたらもっと変わっていただろう。

最下位のオリックスなどはどうだ。
ローズががんばってくれなければ どうにもならなかったろう
しかしローズ一人で勝つことは難しい。
中村がいたらこれまたもっと成績が上がっていただろう。

私も 職場を不本意な形でリストラされ
年が年だけに 今もまだ 不安定なままだ。

それだけに 地獄をみた男が根性ではい上がっていくさまは
共感してしまう。

がんばれ中村! そして今季の契約交渉で思いっきり上げてもらえ!


まあ 予想通りの日本シリーズだったね

中日 オレ流落合ドラゴンズ の53年ぶりの優勝
で幕を閉じた 今シーズン
中日にはアジアシリーズも残っているわけだが、
まあ がんばってもらいたい。

今回の日本シリーズは おもしろかった。
前季と全く同じカードというのもあって
ドラゴンズがどう戦うかだったが、

以前にも書いたが 私は中日有利と思っていた、
これは 結果論ででなく 両チームのデータ分析から。

基本的にこの両チームはどちらとも守りのチームであるということ。
しかし 中日には 絶対的な押さえである 岩瀬がいて
打線がウッズを中心に 中村紀 森野が クライマックスシリーズから
しっかりしていて 
対する日ハム打線は セギノール 稲葉をのぞくと何とも
層が薄い。 確かに巧打者はいるのだが
チーム打率が悪すぎる。

がっぷり四つに組めば4勝2敗(もしくは3敗)で
中日と思っていた。

まあ現実には 中日から2戦目から4連勝で優勝した
しかも ラストは山井のほとんど完全という完璧な状態で
勝利した。



まあ 落合さんもすごい。
8回まで完全行っていた投手をスパッと代えるなんざ
なかなかえきない。 
評論家の玉木氏や谷沢氏なんかは無茶苦茶怒ってたけど。
どうなんだろうな?
鷹ファンだけに冷静に試合を楽しんでいた私からすると
交代をさせたときに 
「あ~もったいない 見たかったなあ 完全」
というのが頭にあった。
もしあれが2-0なら続投だったろう
一本ヒットでもホームラン打たれても
あと一点あるから、岩瀬で勝てる。

あの時点で1-0だったのが悔やまれるね
一発でも同点の事を考えると
石橋をたたいて渡る気持ちもわからないではない。
でも 見たかったな~完全。

まあ もし山井が完全だったら MVPは山井だったろうし
そうなると 中村紀のMVPはなくなってしまうので
あれはあれでまあいいかと思ってしまう。

オレって変かな?

 | HOME |  »

Calendar

« | 2007-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

てん

てん

HN   てん 
年齢  45  ♂
生年月日 1967年 6月21日
血液型 AB型  の ふたご座 <四重人格!> 
趣味  料理・映画・小説・漫画・バイク
性格  新らし物好き・熱しやすくさめやすい

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。