FC2ブログ

 明日はどっちだ!~コンビニ・ブログ~ 

グルメ・料理・映画・音楽・ダイエットなど 種々雑多な内容で コンビニ的ブログを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰か教えて! ハリー・ポッターの謎??

さて ハリー・ポッター シリーズ 最新刊
「ハリーポッターと死の秘宝」

ついに ハリポタシリーズ完結! 

さて 早速読んでみました・・


おおっ・・牝鹿の守護霊・・

おおっ・・ハリーが分霊箱・・・


ほほう・・・19年後・・・


そうか・・終わった・・・ん? まてよ・・・

読み返し・・


あれれ・・ おかしいぞ?


ネビルが グリフィンドールの剣で 大蛇ナギニを切っている・・

ん?? この剣ってば グリンゴッツ銀行で金庫をあけた際に
ゴブリンに持って行かれなかったか?

それとも 偽物をつかませたか?
いやいや ハリーたちは確かに剣を持ってはいない・・・
では なぜネビルの元に????

どなたかわかる人いませんかね?


さらに・・ほほう ダンブルドアも大変だったんだなあ・・って

おい! 校長室の肖像画になっているじゃねーか?

そんなら 校長室で聞けばなんの問題もないし、
肖像画は額を移動できるはずなんだから、
さっさときてもらって秘密を話してもらえればすむんじゃないか?
それとも あくまでもハリーの自覚をまつのか?


うーん 正直 7巻で終わらせるためにかなり無理したような気がするなあ・・・





スポンサーサイト

仮面ライダー THE NEXT にがっくり

世間様は夏休みに入ってはいますが
とりあえず 3連休で カミさんが子供を連れて実家へ。

夜が暇になったので、DVDをレンタした。

見たかったのが 「仮面ライダー THE NEXT 」
できれば劇場で見たかったのだが、 結局時間がなくて
DVDでの視聴となった。

初期ライダーの怪奇色を前面に打ち出し、R-12で作られたこの作品。
なんといっても 仮面ライダーV3がでてくるということもあって期待は高まっていた。

公開もされたし DVDも発売されて時間もたっているから、
言わせてもらうが・・・

 作品として 前回より 数段劣っている!

この作品は観客の年代をどこに設定しているのか?
もちろんR-12であるからには 小学生ではあるまい。
往年の ライダーのファッションを基軸にして、またストーリーも
原点に戻ってというのなら もちろん対象となる年代は30代から40代であろう。

にもかかわらず、 いきなり 本郷猛が 高校の教員である。
しかも 馬鹿にされている。
大学の研究員から高校教員・・・現実にあり得ないわけではないが、
本郷猛にリアリティを求めるとはどういうことだ?
しかも性格が以前にも増して 軟弱である。

さらに 風見志郎がショッカーの実験で改造人間となりv3となるわけだが
同じように実験された妹は怪物になってしまった。
これを 個体差というなら もう少し説明があっても良いだろうし、
風見が単独でのうのうと裏切り者の本郷と一文字に会っているのもおかしい。

さらには 怪奇といってもやってることは貞子のまね。
しかも 最後のオチまで貞子ネタ。

あまりにも脚本が悪すぎる。

唯一ほめられるところは アクションだろう。
スピーディーな動きはほめられるものの、それ以外に見るべきところが見あたらない。

あ 3人とも顔はいい。イケメンをそろえているのはよくわかった。

もし 次回作があって、ライダーマンや Xライダーを出すのなら
もう少しなんとかしてほしいものだ。 





カミさんの病気 リターンズ その2

先週から 我が家のHDDレコーダーはフル稼働である。

そう 今日から公開される ウエンツ主演の ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌
のせいである。

宣伝のため、うちのカミさんは各局のテレビにゲスト出演しているウエンツを
全て撮りまくっているのである。

我が家のHDDはまだローンも終わっていないのに今にも壊れそうである。

(たぶん壊れたらソッコーでブルーレイを買うんだろうか?)

しかし あきれるのはまだ早い。

出演者を迎えた舞台挨拶付きの公開が各地で行われるのだが、
何を思ったか、カミさんはウエンツがくるらしい名古屋のチケットを事もあろうに
買いやがったのである!

私    「名古屋まで行くつもりか?」

カミさん 「つい 手が動いてしまった・・」

私   「金ないぞ。 どーするつもりだ」

カミさん 「なんとかならんかなあ」

私   「・・・・・・(こいつに常識論は通用しない・・・)」

しかも カミさんは福岡で行われる 大泉洋と田中麗奈のチケットも
手に入れているのだ!

私  「福岡の方はどうするんだ?」

かみさん 「 まさかチケットが手にはいるとは思わなかったんだよね
        あなたと子供でいってくれないかなあ」

私 「!!!!!・・・・・・・・(すでに理性を失っていやがる)」


結局 名古屋まで行く金もなく、今日あきらめて福岡のキャナルにいきやがったが・・・・
このぶんでは あと2回は劇場に行きかねん・・・


いい迷惑だ・・・・・

太王四神記っておもしろいよなぁ 

以前は BSで放送 今DVD発売とともに NHK地上波で放送中の

 あの 微笑みの貴公子 ペ・ヨンジュン主演 

   「太王四神記」 が 我が家ではブームである。


 当初 一話目のペ・ヨンジュンがあまりにも変な感じで
 見なかったのだが、3話目ぐらいにふと見ると これが
 面白いではないか!

 すでに少年期は終わっていて、自分が見始めたのが
 韓国風のポロみたいな競技のシーンからなのだが
  ちょっと 服装なの時代考証とか思わずつっこみたくなりがちだが
 キャラクターがかなり立っていて どのキャラを見ても面白い。

 一番のお気に入りは
  火天会の大長老。 死なない体らしく、じいさんからいきなり若返る。
 しかも 若返ったその顔が ネプチューンの原田泰造にくりそつ。
 猫背で両手を前に出して 歩くシーンは 我が家では爆笑ものである。

 ちょっと老けてはいるが キハ という神官 これがまるで青木さやかである。
 一見 古手川祐子?木村佳乃?とも思いがちだが・・

 そして ヒョンゴンという修行者? これがまた 間寛平である。
 これで キャラが立たない方がおかしい。

 そして ペヨンジュン。 これが意外に合っている。
冬ソナには全然興味がなかった私でも このドラマははまってしまった。

 今 DVDを借りて復習中である・・
 そうそう DVDは ノーカット版 NHKさんはかなりカットしておられる・・


 ただノーカット版は 吹き替えがないんだよね~・・
 吹き替え入れてくれればよかったのにな~・・
  

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

てん

てん

HN   てん 
年齢  45  ♂
生年月日 1967年 6月21日
血液型 AB型  の ふたご座 <四重人格!> 
趣味  料理・映画・小説・漫画・バイク
性格  新らし物好き・熱しやすくさめやすい

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。