FC2ブログ

 明日はどっちだ!~コンビニ・ブログ~ 

グルメ・料理・映画・音楽・ダイエットなど 種々雑多な内容で コンビニ的ブログを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドクリフ part1 三国志ファンは一見の価値あり!

なんとまあ ここにきて観客動員がのびている レッドクリフ・part1 

おくればせながら 見に行った。
確かに 公開されて長いのに客が後から後から入ってくる・・・・噂通り盛況のようだ

しかしこの映画 レッドクリフ・・つまり「赤壁」 三国志の赤壁の戦い であり
いわゆる 三国志映画だ。

これまで三国志の映画は何度が制作されたが、今ひとつであった。
諸葛亮孔明や劉備玄徳関羽・張飛などの面々は出てくるものの
面白いというにはほど遠かった・・・
であるから 三国志映画というだけで今ひとつ乗り気ではなかった。
しかも 孔明が 金城武である・・全くイメージでない!
彼では アクが強すぎて孔明の持つ透明感が出ないのでは??
との漢字も持っていた。

まあ 期待所はハリウッド仕込みのジョン・ウー監督がいかに表現するかというところだった 


率直に言おう! 今までの三国志映画の数倍はいい!

各武将達の活躍も織り込みながら、三国志によく見られる陣形を使った戦い
さらには 効果的なエキストラやCGの使い方である。
見ていて飽きない作り方は ハリウッド的であった。

三国志ファンなら一見の価値ありである。


しかーーーし 逆につっこみ所もあった。
特に 劉備・孫権連合軍と対峙する曹操軍との距離である。
河を隔てて対岸に陣取っている・・

これではあまりに近すぎというものだろう これでは東南の風が仮に吹いても
対岸にまで火が移ってきそうである。

そして 孔明の切れる頭脳の冴えが発揮されていないところである。
せめて新野の戦いで曹操軍を手玉にとるシーンが有ればまだ良かったのに・・

まあしかし マイナス点を引いても十分映画として楽しめる作品には間違いないであろう。

part2は4月である 今度は公開と同時に見に行きたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tenzang66.blog16.fc2.com/tb.php/323-54130e1f

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

てん

てん

HN   てん 
年齢  45  ♂
生年月日 1967年 6月21日
血液型 AB型  の ふたご座 <四重人格!> 
趣味  料理・映画・小説・漫画・バイク
性格  新らし物好き・熱しやすくさめやすい

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。