FC2ブログ

 明日はどっちだ!~コンビニ・ブログ~ 

グルメ・料理・映画・音楽・ダイエットなど 種々雑多な内容で コンビニ的ブログを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷川穂積の試合をみて思う・・・ボクシングはああでなくては。


年末に 吉田秀彦VS石井慧 を見ていた。

 もちろん吉田側を応援していた。 もちろん柔道界の恥知らず石井が大嫌いだからだ。
 以前も話したかと思うが、柔道は強いだけではない。求められるのは心技体特に 礼 だ。

 今まで自分を応援してくれた人々やコーチを無視して 自分勝手に進む石井を私は認めない
 そういう意味で、あくまでも柔道着を身につけリングに上がる吉田に頑張ってほしかった。
 
 しかいこのマッチメイクもひどい。 年齢的にもピークをとうに過ぎている吉田にぶつけるなんざ
 柔道を超える石井などど言わせたいのか。吉田をかませ犬にでもするつもりなのか。

 私はとことん吉田を応援していた。が試合となれば、年齢的にも吉田には分が悪いこともわかっていた。
 
 ところが1R、まだ体が堅い石井に強烈なパンチを浴びせた。まさに試合で本気の打撃を受けたことのない
 石井には衝撃の一撃だったろう。以降石井は臆病になってしまった。
 石井の姿、それはまるでボブサップのようにみえた。


 2R以降は、話にならない。石井の金的攻撃に全てを奪われ精細を欠いた吉田が何とか逃げ切ったが
 スタミナ切れはありあり。石井も臆病になり、手が出せず、吉田の判定勝ちとなる。
 石井も大口をたたいた分、試合後は人前に出たくなかったのだろう。まあ当たり前だな

 大口といえば、亀田興毅もそうだ。 あれだけ内藤をコケにする発言を繰り返し、
 さぞや 激しい乱打戦かと思いきや、徹底したアウトボクシングときたもんだ。
 内藤の方が打ち合いにいっていた。もちろんテレビでは前に出る内藤、さばく亀田というような構図だった。
 これが通常の試合ならそれも良いだろう。確かに勝つには良い方法かもしれない。

 が!しかし、あれだけ大口をたたき、人をコケにする発言を繰り返しながらあの消極的なボクシングは
 いただけない。 あの試合は勝てばいいというものではなかったはずだ。
 亀田は打ち合ってこそ勝つべきだった。 

 ところが 同じボクシングでも長谷川はどうだ。
 世界ランク1位を次々と打ち倒すあのスタイル。
 もちろん大口をたたいてもいいのだが、彼はそれをあまりしない。
 テレビ受けしないかもしれないが、見ている側はそれがいい。
 
 石井にしろ亀田にしろまだ若い。才能もあるのだから、もう少し考えて行動して欲しい。
 スポーツにしろ、格闘技にしろまずは心技体の「 心 」だよ。

 両者の今年に期待する。

 もちろん長谷川の防衛記録もかなり期待する。 

 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tenzang66.blog16.fc2.com/tb.php/350-16c82d4d

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

てん

てん

HN   てん 
年齢  45  ♂
生年月日 1967年 6月21日
血液型 AB型  の ふたご座 <四重人格!> 
趣味  料理・映画・小説・漫画・バイク
性格  新らし物好き・熱しやすくさめやすい

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。