FC2ブログ

 明日はどっちだ!~コンビニ・ブログ~ 

グルメ・料理・映画・音楽・ダイエットなど 種々雑多な内容で コンビニ的ブログを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫オーナーの笑顔がはじけた 日本シリーズ

2011年 ホークスがソフトバンクとなって初めて 日本一となった。

8年はあまりにも長かった。

その実力はリーグトップと誰しも身と認めるものの、9月になると明らかに勢いが低下し、

プレーオフ・クライマックスシリーズという壁に跳ね返されてきた。

特に斉藤和巳が森本稀哲に打たれ、マウンド上にがっくりとうなだれるシーンは

悔しいやら悲しいやら、涙が出てしまうほどだった。

昨年は3位のロッテに下克上を許し、もはや、秋の風物詩とまでいわれた。

そして2011年、まるで巨人のようになりふり構わぬ補強を行い、

さらに若手の成長も加え圧倒的な強さをもってホークスはリーグ戦・CLを勝ち抜いた。

特に3戦目の松中の代打満塁ホームランは涙が出てしまった。

膝の治療の病院で、心ないファンから暴言をはかれた彼も

相当に悔しかったろうし、鬱憤がたまっていたはずだ。

それをバットで晴らした。

そして 8年ぶりの日本シリーズ


誰が想像しただろう、1.2戦の敗戦を。

しかも和田・杉内の両エースは見事なピッチングをしているにもかかわらず、

そつのない中日のいや、落合監督の術中にはまってしまった。

誰が想像しただろう、3,4,5戦の勝利を。

誰が予測しただろう、森福の11球を。

球史に残るような試合だった。

すべてが重い試合。3連勝していても主導権は中日だったように思えた

しかし、今まで短期決戦で負け続けた経験が初めて生きた。

短期決戦は集約的な戦いであると。

シーズンと同じようなことをしてはいけないのだと。

秋山監督は1.2戦で馬原の調子が今ひとつとみるや

3戦目を摂津に託して、後半の中継ぎで使うめどをつけ、ファルケンボーグを抑えに回した。

これが、7戦目に生きた。

7戦目に一度中継ぎで投げた山井を先発に使わなければならない中日と

万全の体制で先発準備をした杉内をだせるソフトバンクでは

最後の最後で層の厚さと総合力で勝ったホークスが栄冠を勝ち取った。

孫オーナーが リーグ・CL・日本シリーズと3度宙に舞った。

ビールかけでまるで子供のようにはしゃいでいるオーナー。

あんなオーナー見たことがない。 というよりチームへの愛着がみてとれる。

金は出すが口は出さない。 さらにビールかけでは選手と一緒になってはしゃぐ。

ホークスは本当にいいオーナーに引き取ってもらった。

どこぞの会長さんとはえらい違いだ。

オフでは、FAで主力がごっそりいなくなる危険性もあるが、それでもこのオーナーと

王会長・秋山監督がいれば来シーズンまた楽しませてくれるはずだ。

2011 日本一 おめでとうホークス。 そしてありがとうホークス。



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tenzang66.blog16.fc2.com/tb.php/407-ceb5e46c

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

てん

てん

HN   てん 
年齢  45  ♂
生年月日 1967年 6月21日
血液型 AB型  の ふたご座 <四重人格!> 
趣味  料理・映画・小説・漫画・バイク
性格  新らし物好き・熱しやすくさめやすい

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。